テニス界はもっと信頼されるべき?

テニス界はもっと信頼されるべき?

テニス界の近年の傾向とスポーツベッティングについて

先日、不正防止機関「テニス・インテグリティ・ユニット(TIU)」が警告を促した試合の数を発表しました。2019年の報告書では、昨年1年の試合の中で、不正行為の可能性がある試合数を138試合(内グランドスラムでは0試合、男子プロテニス協会(ATP)では3試合、女子テニス協会(WTA)では5試合)と報告しています。

この数字はテニス・インテグリティ・ユニットがテニスの試合における不正行為を2015年に調査し始めてから最小の数字となります。しかし、世間の反応はとても薄いものでした。一時は有名選手に八百長の疑いがかけられるなどテニス界に不信感が漂いましたが、その状況は現在徐々に改善されているのです。この事実は世間からもっと注目されてもいいでしょう。

不正行為が減っているということは、テニス界だけではなく、ギャンブル業界にとっても朗報です。試合において不正が行われる場合、選手やスポーツ団体がギャンブル団体から金額を受け取っていることが大半です。

試合が公平に行なわれていない場合、一部の人だけが不当に賞金を獲得するなど、純粋に賭けを楽しんでいる人にとって不利に働くことも少なくありません。

そして、不正行為があるとそれがメディアで多く取り上げられ、スポーツベッティングにとって大きな打撃を与えます。もちろん不正行為の可能性があるのであれば、テニスに賭けたいと思う人も急激に減ります。賭けに参加する人が減れば、必然的に賞金額も低くなるでしょう。

138試合という数字は100を超えており、決して少ない数字ではありません。しかし、この数字は、2015年以降で一番低い数字です。これは調査が始まって以来規制が厳しくなり、八百長などの不正行為が減っていることを意味します。

つまり、ここ数年でテニス界の状況が確実に改善されているのです。これはブックメーカーやデータ企業の協力の結果とも言うことができます。特に、特定の試合のベット金額が異常に多い場合は、ブックメーカーとスポーツ団体によって細かな調査が行われることもあります。

実際に、全豪オープンで初めてブックメーカーWilliam Hill(ウィリアムヒル)が公式スポンサーとなった時には、八百長の数が減少しました。公式スポンサーに国のライセンスを受けて合法的に運営されているブックメーカーを迎えることで、監査がより厳しく行われるようになり、八百長などの不正を防ぐことにつながったのです。

また前年度の不正の数が多ければ、翌年よりも審査が厳しく行われるようになります。この繰り返しにより、ここ数年でテニス界が改善されたのです。

注意喚起された試合の数は減少傾向にあります。一方で、2019年の報告書における不正行為の可能性がある選手の数は26人と、これまでで最高の数字となっています。これは不正行為を行っている選手の数が増えているということではありません。

不正行為の数が減っている一方で、多くの選手を特定することができているということは、より調査が厳密に行われ、選手の特定が可能になっているということを意味します。

具体的に選手を特定できるようになったことにより、選手自身も不正行為を簡単に行えないようになりました。実際に世界のトップ100プレイヤーに名が上がるような有名選手、のニコラス・キッカーや、ジュニアグランドスラムチャンピオンのオリバー・アンダーソンなどの有名選手の八百長が発覚した際は、スポーツ界全体に衝撃が走りました。八百長が発覚した場合、試合の出場権の剥奪、罰金処分などが与えられます。これらの有名選手の不正が報じされることで、さらなる注意喚起となり、不正行為の発生を防いでいるのです。

このようにテニス界の不正行為の減少を報告しているのはテニス・インテグリティ・ユニットだけではありません。Betting Integrity Associationもテニス界の不正行為に対し同様の調査を行っており、2019年第3四半期での報告では、不正行為の数が減少していることを報告しています。この四半期の報告書では30件の不正が報告されています。そして、これは2018年第3四半期の50件から40%減となります。

これまでテニス界では数々の有名選手において八百長が発覚してきたので、テニスの試合への賭けを敬遠していた人は少なくないはずです。

しかし、テニスがスポーツベッティングとして取り上げられたことを1つのきっかけとし、ブックメーカーやその他の機関からの調査が厳しく行われるようになりました。これにより、状況は年々改善されています。特にテニス・インテグリティ・ユニットでの報告では、その結果が顕著にあらわれています。

テニス界は八百長が多い、という認識は払拭されるべきであり、テニスはスポーツベッティングの対象として、今後より注目を集めるべきです。

スポーツベッティングをするにあたり、そのスポーツにおいて不正が行われていないかを確認することは非常に重要です。今、非常に厳しい調査が行われているテニス界は、ベッティングをするには最適なマーケットといえるかもしれません。