ライトコイン

町奴
町奴

ビットコインの急騰化により仮想通貨が注目されるようになって数年が経ちました。最近ではアルトコインが多数誕生しており、仮想通貨が実店舗でも利用できる機会が増えました。

そのような動きに伴い、オンラインカジノでも仮想通貨で入出金ができるようになってきています。そして、ビットコイン以外に多くのオンラインカジノで採用されている仮想通貨がライトコインと呼ばれるものです。

この記事では、ライトコインについて詳しく紹介します。ライトコインは将来性の高い注目の仮想通貨なので、ぜひこの記事で理解を深め、オンラインカジノで使用してみましょう。

ライトコインの概要

ライトコイン(Litecoin/LTC)とは仮想通貨の中でも、ビットコインから派生したものです。ビットコインの発行上限は2,100万枚ですが、ライトコインの発行上限はその4倍の8,400万枚となっています。

ライトコインは2011年10月にビットコインを基に、ビットコイントランザクション(取引)処理を改善する目的で元GoogleエンジニアのCharlie Lee氏によって発案されました。

そのため、送金速度がビットコインの4倍であることが特徴です。つまり、ライトコインのブロック生成速度はビットコインよりも早いということになります。

ビットコインは1ブロックを生成するのに約10分掛かりますが、ライトコインの場合はわずか約2.5分でブロックを生成することができるのです。

これはライトコインが「Segwit」という技術を実装し、ブロックサイズの圧縮を実現しているからです。

この「Segwit」を実装することによって、ライトコインはブロックサイズの制約やトランザクション(取引)容量などが原因で、データの処理すなわち送金が遅れるという問題を改善したのです。

ライトコインは送金速度が速いためビットコインよりも実用性に優れています。そのため、今後ライトコインを決済手段として導入しようという動きが多く、将来性の高い仮想通貨だということができます。

そして、最近ではライトコインを採用しているオンラインカジノが増えています。具体的には、以下のオンラインカジノではライトコインを使用して入出金をすることができでます。

日本人人気No.1のオンラインカジノといえばベラジョンカジノ。カジニッポンではベラジョンを初めてプレーするあなたに、限定の入金不要ボーナス$ 35を進呈しています。登録後もお得なウェルカムボーナスの詳細もチェックしてみてね。

5.0

2022年にオープンしたボンズカジノの姉妹カジノテッドベット。今ならカジニッポンからテッドベットに新規登録すると、入金不要ボーナス$45を獲得することができます!どうぞお見逃しなく♪

5.0

2021年にオープンした大人のための上質なカジノ、遊雅堂。カジニッポンでは、これから遊雅堂で遊んでみたいという人に向けて、入金不要ボーナス¥3,500と10日間お試しスピンを進呈中!ぜひカジニッポン経由で登録して、お得なボーナスを手に入れてくださいね。

4.8

リリベットカジノを始めようと思っているなら、カジニッポン経由で登録して、入金不要フリースピン¥1,000を手に入れましょう!

4.8

カジニッポン経由で、コンクエスタドールカジノに登録したプレイヤーは、初回入金ボーナス最大$2500、さらにフリースピン最大200回分がもれなくもらえます。

4.8

ステークカジノなら、スロットはもちろん、スポーツベットでも遊べる!試合中のゲームにもライブベットで賭けることができます♪

4.5

カジニッポンでは、コニベットを初めてプレーする皆様に向けた限定オファー、入金不要ボーナス$20を進呈中!コニベットを始めるなら、カジニッポン経由で始めなきゃ損♪

4.0

カジニッポンからラボナカジノに登録して初回入金すると、100%初回入金ボーナス最大$500が獲得できます!

4.0

カジニッポンからジョイカジノに登録すると、初回入金ボーナス最大$2000がゲットできます

4.0

カジニッポンからカジノエックスに登録すると、初回入金ボーナス最大$2000がゲットできます

4.0

ライトコインの手数料

ライトコインでオンラインカジノに入金する際には、ほとんどの場合手数料が無料です。しかし、出金の際は手数料が発生することがあります。その際の手数料は取引所やオペレーターによって異なりますが、ほとんどの場合数百円と格安の手数料が設定されています。

銀行送金や電子決済サービスを利用すると、出金額の数%が手数料として取られることがあります。その場合、金額が高くなれば高くなるほど、手数料も上がってしまいます。これと比較するとライトコインの手数料はとても安く設定されているといえます。

ライトコインを使用する場合、オンラインカジノとのやり取り以外に、取引所で手数料が発生します。そのため、オンラインカジノのためだけにライトコインを始めるのであれば、取引所の手数料も事前に考慮しておいた方がいいでしょう。

ライトコインの入金出金によるメリット

ここではライトコインの入金出金によるメリットを紹介します。

○入出金のスピードが早い

すでに紹介した通り、ライトコインはビットコインの4倍のスピードでの送金を実現した仮想通貨です。そのため、オンラインカジノとの間で入出金をするときは、わずか数分で送金が完了します。

電子決済サービスや銀行送金を使用した場合、早くても数時間、長い場合だと数日かかります。これは送金の際に銀行を仲介する必要があるためです。

しかし、ライトコインの場合は仲介機関がないため、送金処理が即座に完了するのです。

○24時間利用可能

ライトコインをはじめとした仮想通貨は、24時間取引が可能です。そのため、いつでも好きな時にオンラインカジノとの間で入出金をすることができます。

クレジットカードや銀行送金を利用する場合は、銀行の営業日に左右され、手続きが完了するまで数日間待たなければいけないこともあります。しかし、ライトコインであれば、そのような不自由さはなく、好きな時に取引ができます。

ライトコインの入金出金によるデメリット

ここではライトコインの入金出金によるデメリットを紹介します。

▲取引所に登録しなければいけない

ライトコインを使用してオンラインカジノに入金するには、まずは仮想通貨の取引所に登録をしてライトコインを購入しなければいけません。そして、取引所からライトコインをオンラインカジノに送金するという流れになります。

取引所に登録するのはとても簡単ですが、新たにアカウントを作成して取引をしなければいけないので、手間に感じることもあるでしょう。

▲ライトコインの価値が下がる可能性がある

ライトコインの価値は株価のようにすでに変動しており、一定ではありません。特に仮想通貨はボラティリティが高いので、1日の価格の変化が大きいのが特徴です。
そのため、ライトコインを使用してオンラインカジノに入出金をするのであれば、ライトコインの価格変動に留意しなければいけません。

ライトコインを含む仮想通貨は一種の投資なので、投資の経験がない状態でライトコインをいきなり購入するにはリスクがあります。

ライトコインの始め方

ライトコインを購入するには、仮想通貨の取引所に登録する必要があります。
仮想通貨の取引所とは株式でいう東京証券取引所のようなもので、ここでライトコインを含む仮想通貨の売買が行われます。

ここでは日本円を利用してライトコインを購入できる他、すでに持っているライトコインを売却することもできます。また、ライトコインを使用して、他の仮想通貨を購入することもできます。

現在ライトコインを購入することができる取引所には以下のようなものがあります。

  • bitflyer
  • coincheck
  • BITPoint
  • Zaif
  • など

これらの取引所はすべてライトコインを扱っていますが、その他の取り扱いのある仮想通貨や手数料が異なります。取引所をどのように利用したいか、どの仮想通貨に興味があるかによって、最適な取引所を選ぶようにしましょう。

これらの取引所には、簡単に登録することができます。

花魁
花魁

ここでは仮想通貨の取引所の中でも特に人気の高いbitflyerの登録方法について紹介します。bitflyerは日本国内で最大のユーザー数を誇り、安全性が高いことで知られています。そして、ライトコインやビットコインを含む、全8種類の仮想通貨を扱っています。
 
ステップ1.メールアドレスの登録

まずはbitflyerの公式サイトにアクセスしましょう。そうすると、トップページに「最短3分で無料アカウント作成」という表示があり、その下にメールアドレスの入力欄があります。ここにメールアドレスを入力し、「送信」を押します。

すると、そのメールアドレス宛に「bitflyerアカウント登録確認メール」が届きます。
メール本文に登録画面のURLとキーワードなどが記載されているので、その指示に従ってアカウント作成を進めましょう。

メールアドレスの確認が完了すると、同意事項が表示されるので、内容を確認した後にチェックを入れ「同意する」をクリックします。
 
ステップ2.二段階認証の登録

bitflyerでは初期登録を進める中で二段階認証の登録を必要があります。これはセキュリティのためのステップなので、必ずこの最初の段階で完了するようにしましょう。

二段階認証で使用する確認コードは、アプリまたはSMSで受け取ることができます。

二段階認証を使用する項目として、「ログイン時」「外部アドレスの登録時」「日本円の出金時」「仮想通貨の外部還付時(必須)」がありますが、セキュリティのためすべての項目にチェックを入れるようにしましょう。
 
ステップ3.本人情報の登録

二段階認証の登録が完了すると、本人情報の登録への画面に移ります。ここでは以下の情報を入力します。
 
-氏名
-性別
-生年月日

これらの情報は後程提出する本人確認書類と一致している必要があります。
 
ステップ4.本人確認書類の提出

bitflyerでは本人確認書類として以下の書類の提出が必要となります。このうち、1つのみ提出しましょう。
 
-運転免許証
-健康保険証
-住民票の写し
-特別永住者証明
-マイナンバーカード
-パスポート
-各種年金手帳
-各種福祉手帳
-印鑑登録証明書
-外国公的者書類(海外外国人のみ)
 
ステップ5.銀行口座の登録

bitflyerに日本円を入金したり、ライトコインを購入したりするには銀行口座の登録が必要となります。銀行口座を登録するには、以下の情報を入力します。

-銀行名
-支店名
-口座種別
-口座番号
-口座名義
 
ステップ6.住所確認

アカウント作成が完了すると、住所確認のためにはがきが送られてきます。このはがきの受け取りをもって、すべての手続きが完了となります。
 
ここまでが完了すると、bitflyerでライトコインを購入できるようなります。「ライトコイン販売所」メニューから、ライトコインを購入しましょう。
 
また、ライトコインを購入した後は、bitflyerのウォレットに保管しておくこともできますが、より安全性を高めたいのであれば、専用のウォレットを利用することをおすすめします。

町娘
町娘

取引所はハッキングの対象となるため、ここにライトコインを預けておくことで、被害にあうリスクがあります。

Bitflyerに登録をしたら、一緒に専用のウォレットにもアカウント登録をするようにしましょう。