リップル

Home » リップル
カジニッポンから新規登録すれば、リリベットカジノの入金不要ボーナス¥1,000がもらえます。
オンカジプレイヤーの間で話題のワザンバカジノはカジニッポンから登録!
ステークカジノに今すぐカジニッポンから登録しよう♪
カジニッポンからアロハシャークの入金不要$10を今すぐゲット!
カジニッポン限定、入金不要ボーナス¥3,500、10日間お試しスピンを手に入れよう!
カジニッポン限定!入金不要ボーナス$20を今すぐ手に入れよう★
カジニッポン限定の入金不要ボーナス$35を受け取って、ベラジョンでプレイしよう!

リップルとは

近年仮想通貨がオンラインショッピングや実店舗でも支払いにも使用されるようになりました。そして、オンラインカジノでも仮想通貨を採用しているオペレーターが増えています。

仮想通貨は2000種類以上のものがありますが、その中でも決済スピードが速く、人気を集めているのがリップルと呼ばれる仮想通貨です。

この記事では、リップルのオンラインカジノでの利用方法やメリットについて紹介します。

リップルの概要

リップル(Ripple/XRP)とは、2012年にアメリカで誕生した仮想通貨の1つであり、Googleが出資したことで一気に世界中での知名度を上げました。また、日本でも三菱東京UFJ銀行が自社で活用することを表明しているなど、注目を集めている仮想通貨です。

リップルは、元々は国際(銀行間)送金において速さと安さを追求した仮想通貨であり、円やドル、ユーロなどの通貨をリップル上のプラットフォームにおいて変換することができます。そして、この取引時間はビットコインよりも早いことで知られています。

また、リップルを使用して国際間の送金をする時は、銀行を利用する時よりも手数料を安く済ませることができます。

そんなリップルは時価総額が常に仮想通貨の上位にランクインしており、多くの人に取引されているのがわかります。そのため、将来性が高いといえます。

リップルは以下のオンラインカジノで利用することができます。

・カジノエックス
・シンプルカジノ
・ジョイカジノ
・ビットカジノ
・ベットティルト
・ロイヤルパンダ
・1XBET

リップルをオンラインカジノに入出金する際、ユーロ、アメリカドルなど指定の通貨に換算されてからアカウントに反映されます。

リップルをオンラインカジノに入出金する際には、リップルアドレスを入力するのみです。銀行送金やクレジットカードのように、細かな個人情報を入力する必要はありません。

リップルの手数料

リップルでオンラインカジノに入出金する際には、手数料が発生します。その際の手数料は取引所によって異なりますが、ほとんどの場合数百円と格安の手数料が設定されています。

銀行送金や電子決済サービスを利用すると、出金額の数%が手数料として取られることがあります。その場合、金額が高くなれば高くなるほど、手数料も上がってしまいます。

これと比較するとリップルの手数料はとても安く設定されているといえます。

しかし、リップルを使用する場合、オンラインカジノとのやり取り以外に、取引所で手数料が発生します。

そのため、オンラインカジノのためだけにリップルを始めるのであれば、取引所の手数料も事前に考慮しておいた方がいいでしょう。

リップルの入金出金によるメリット

ここではリップルの入金出金によるメリットを紹介します。

○ビットコインより容量が大きく送金速度が速い

リップルはビットコインよりも送金速度が速いことで知られています。ビットコインは1秒あたりの処理速度が3~6回ですが、リップルはなんと1000回も処理が可能です。そのため、ビットコインの取引時間が1時間以上なのに対し、リップルは取引時間が4秒とかなり短いのが大きなメリットです。

ビットコインも他の電子決済サービスや銀行と比較すると十分スピードが速いといえますが、よりスピードにこだわりたい場合は、リップルを利用するのがおすすめです。

○匿名性が高い

リップルをはじめとした仮想通貨は、匿名性が高いことで知られています。

オンラインカジノでの入出金の際にクレジットカードや銀行口座を使用する場合、個人情報を提供しなければいけません。しかし、オンラインカジノにそういった個人情報を送信することに不安があるプレイヤーも多いはずです。

リップルでは入出金の際にアドレスを入力するだけなので、口座と個人情報が結びつくことはありません。そのため、高い安全性やセキュリティを求める方におすすめです。

○世界中で24時間利用可能

リップルなど、仮想通貨を利用して送金する場合銀行を仲介しないため、24時間手続きをすることができます。そのため、銀行の営業日や営業時間に関係なく、迅速に取引を完了できるのがリップルを利用するメリットだといえます。

リップルの入金出金によるデメリット

ここではリップルの入金出金によるデメリットを紹介します。

▲リップルの価値が下がる可能性がある

仮想通貨は投資の1つであり、価格変動が大きいのが特徴です。そのため、数日間で価格が大きく変化することも少なくありません。

このようなことが起こった場合、せっかくオンラインカジノで稼いだとしても、現金で出金するときには利益がわずかになってしまったり、逆に損失が出てしまったりすることもあります。

入金した時と出金した時のリップルの価値が一定とは限りません。そのため、常に価格変動によるリスクがあることは念頭に置いておきましょう。

▲ハッキングのリスクがある

リップルは取引所で購入したり、売却をしたりします。そして、取引所が提供するウォレットでリップルを保管することができます。

取引所は安全性が高いものもありますが、それでもオンライン上のツールであるため、ハッキングされるリスクがあります。過去には実際に仮想通貨の取引所がハッキングされた例がいくつもありました。

そのため、リップルを取引する場合は、専用のウォレットをするなど、ハッキング対策をしておく必要もあります。

リップルの始め方

リップルを購入するには、仮想通貨の取引所に登録する必要があります。
仮想通貨の取引所とは株式でいう東京証券取引所のようなもので、ここでリップルを含む仮想通貨の売買が行われます。

ここでは日本円を利用してリップルを購入できる他、すでに持っているリップルを売却することもできます。また、リップルを使用して、他の仮想通貨を購入することもできます。

現在リップルを購入することができる取引所には以下のようなものがあります。

-bitflyer
-coincheck
-BITPoint
-Zaif
など

これらの取引所はすべてリップルを扱っていますが、その他の取り扱いのある仮想通貨や手数料が異なります。そのため、取引所をどのように利用したいか、どの仮想通貨に興味があるかによって、最適な取引所を選ぶようにしましょう。
 
ここでは仮想通貨の取引所の中でも特に人気の高いbitflyerの登録方法について紹介します。bitflyerは日本国内で最大のユーザー数を誇り、安全性が高いことで知られています。そして、リップルやビットコインを含む、全8種類の仮想通貨を扱っています。
 
ステップ1.メールアドレスの登録

まずはbitflyerの公式サイトにアクセスしましょう。そうすると、トップページに「最短3分で無料アカウント作成」という表示があり、その下にメールアドレスの入力欄があります。ここにメールアドレスを入力し、「送信」を押します。

すると、そのメールアドレス宛に「bitflyerアカウント登録確認メール」が届きます。メール本文に登録画面のURLとキーワードなどが記載されているので、その指示に従ってアカウント作成を進めましょう。

メールアドレスの確認が完了すると、同意事項が表示されるので、内容を確認した後にチェックを入れ「同意する」をクリックします。
 
ステップ2.二段階認証の登録

bitflyerでは初期登録を進める中で二段階認証の登録を必要があります。これはセキュリティのためのステップなので、必ずこの最初の段階で完了するようにしましょう。

二段階認証で使用する確認コードは、アプリまたはSMSで受け取ることができます。
二段階認証を使用する項目として、「ログイン時」「外部アドレスの登録時」「日本円の出金時」「仮想通貨の外部還付時(必須)」がありますが、セキュリティのためすべての項目にチェックを入れるようにしましょう。
 
ステップ3.本人情報の登録

二段階認証の登録が完了すると、本人情報の登録への画面に移ります。ここでは以下の情報を入力します。
 
-氏名
-性別
-生年月日

これらの情報は後程提出する本人確認書類と一致している必要があります。
 
ステップ4.本人確認書類の提出

bitflyerでは本人確認書類として以下の書類の提出が必要となります。このうち、1つのみ提出しましょう。
 
-運転免許証
-健康保険証
-住民票の写し
-特別永住者証明
-マイナンバーカード
-パスポート
-各種年金手帳
-各種福祉手帳
-印鑑登録証明書
-外国公的者書類(海外外国人のみ)
 
ステップ5.銀行口座の登録

bitflyerに日本円を入金したり、リップルを購入したりするには銀行口座の登録が必要となります。銀行口座を登録するには、以下の情報を入力します。

-銀行名
-支店名
-口座種別
-口座番号
-口座名義
 
ステップ6.住所確認

アカウント作成が完了すると、住所確認のためにはがきが送られてきます。このはがきの受け取りをもって、すべての手続きが完了となります。
 
ここまでが完了すると、bitflyerでリップルを購入できるようなります。「リップル販売所」メニューから、リップルを購入しましょう。
 
また、リップルを購入した後は、bitflyerのウォレットに保管しておくこともできますが、より安全性を高めたいのであれば、専用のウォレットを利用することをおすすめします。

取引所はハッキングの対象となるため、ここにリップルを預けておくことで、被害にあうリスクがあります。Bitflyerに登録をしたら、一緒に専用のウォレットにもアカウント登録をするようにしましょう。